心得

サロン

近年では”脱毛”という言葉を聞かない日がないほど頻繁にコマーシャルなどで宣伝されています。ですが、脱毛にはメリットだけでなく注意点も幾つかあるので、抑えておくといいでしょう。まず、脱毛施術を受ける前日には自分でできる範囲で自己処理をしなくてはなりません。その時にいつものようにカミソリや毛抜でムダ毛処理をしてしまうと、毛根が一時的に無くなってしまい、思うように脱毛効果を得られない場合があるので、気をつけなければなりません。それだけならいいのですが、毛が肌に埋もれて出てこない場合は脱毛をする期間が伸びてしまう恐れもあります。そうなると、脱毛サロンへ通う手間もかかりますし、費用もかさんでしまいます。これらを防ぐためにも、脱毛サロンで渡されたシェーピング以外での自己処理を控えるようにしましょう。また、夏は特に何もしなくても肌が日に焼けてしまいますよね。そして、そのままで脱毛施術を受けてしまうと大変なことになりますよ。どんなことになるのかと言うと、日焼けをすると肌が軽い火傷のような状態になっています。そこに光を当ててしまうと火傷を発症してしまう可能性が高くなっています。特に、施術を受ける1週間前からは日傘を差したり、日焼け止めを塗ったりして日焼け対策をしっかりするといいでしょう。他には、風邪薬や精神安定剤などの薬を服用して脱毛施術を受けてしまうと、肌荒れや色素沈着といった肌トラブルを招いてしまう可能性があります。綺麗な肌を保ちたいなら施術が終わった後に服用するべきです。これらを守ってから脱毛手術を受けることを忘れないでくださいね。